ビデオパブと呼ばれる風俗の中でも特殊なものに分類される求人情報

性風俗の中でも女性側に負担の少ないタイプの風俗は、求人も増えてきているのですがそれと同様に女性側からの応募も結構増えているんですね。

そこそこ高い給料をもらうことができるのですが、ヘルスなどと比べると性的な女性の接触が少なくて済むので人気になってきているお仕事をより細かく解説させてもらいます。

■ビデオパブの特徴
仕事の特徴は、言ってみれば男性の隣でAVを見ながらペニスを扱いて挙げるだけという非常に単純なところでしょうね。性風俗ではあるのですが、基本的に女性がしてあげることは手コキだけなので、それ以上のプレイは基本的に任意だというところにあります。

メリットは、先ほども言った通り体に触られるのが苦手だったりするような人でもできる内容だというところです。デメリットは、オプションなどでの工夫が優遇されがちですので、NGオプションが多い、つまり基本サービスだけの人はやや指名が少なめになってしまうというところが挙げられます。

■ビデオパブの仕事形態
AVを見ながらの手コキが基本プレイになるのですが、機械的にやっていても男性は興奮してくれません。だから、恋人気分を味あわせてあげるということが大事なのですね。

だから、仕事形態の基本の中には男性に寄り添ってあげる、体をくっつけたまま扱いてあげるという物も含まれていると思っていいでしょう。

もちろん、お店によってはこれだけでもいいのですが、中にはキスやフェラチオオプションが入ってくるお店もあって、これはOKにしているのとNGにしているのではお客の入りが全然違います。

もちろん、できないことを無理する必要はありませんがNGにする場合は不利になってしまう形態なのだと自覚しておきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年9月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:記事

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ